上演記録


第20回公演 半神 (1990年) 


 

クリックすると大きいサイズのチラシが見れます
 作:野田秀樹

1990年8月18日(土)・19日(日)

砺波市文化会館 多目的ホール


あらすじ



     その家庭教師は、2人の娘のために燈台へ招かれた。

    世にも美しい、けれど心は赤ん坊のままのマリアと、
    見るからに醜く、しかし天才的な頭脳を持ったシュラ。

    2人は一つの心臓を共有するシャム双生児である。


    一方、ベンゼンの国、化け物たちの世界では、6つ目の世界のはて?となるはずの
    この双子を連れ戻そうと、珍妙、かつ巧妙な作戦が練られていた。

    シャムの双子の命はあとわずか。
    高血圧と低血圧、ふたごのおじいちゃんたちは、らせん方程式の謎を
    解くことができるのか?

    正気とボケ、現在と過去、そして現実と幻想が入り乱れ、
    らせん階段は謎の渦となり、全てをのみこんでゆく───。


    ぶつかりあう言葉とはじける肉体。
    あなたに孤独の意味と愛の真実を問う、世にも奇妙な物語。



CAST



シュラ むつお  スフィンクス、右子 玉井 健一
マリア 八田 裕美  ユニコーン、左子  坂井 宏彰
先生 ニーチェ石原 ハーピー  泉 一美
老数学者  宮本 勝浩  マーメイド  赤松 弓子
七味 零  ガブリエル  KAZUMI
母  黄 素子  たかつぐ君  酒井 貴紹


STAFF



演出 K子 小道具  野理 忠亮 
舞台監督 小幡 豊 効果 熊野 智浩
照明  大森 真由美  制作 山崎 穣
衣装  藤田 あゆみ  メイク  小森 聡美 
大道具  石井 恒雄  広報 島 七之助 
振付  宝田 実  アート 野村 広一 

    

 公演写真