上演記録


第28回公演 ジャングル・ジャンクション (1997年) 


 

クリックすると大きいサイズのチラシが見れます
 作:高橋 いさを

1997年8月9日(土)・10日(日)

砺波市文化会館 多目的ホール


あらすじ



           私の名前はイノウエキョウコ。
          バイクの事故で瀕死の重傷を負ったが、母親のシシド博士と、妹のタカコの手によって、
          改造人間バイオニック・キョウコとして蘇った。
          地獄のクィーン・ブルーナイトを倒すために。

          私は捜査一課の刑事、オザキだ。
          私は3日間、囚人護送車から脱走した殺人犯、カンドリシノブを
          同僚のスズキ刑事とともに追っていた。

          私はどこにでもいる普通のOL,クドウメグミ。
          私はある日、気は弱そうだけどいざという時は頼りになりそうな、
          笑顔のステキな男性と出会った。


  
 それは──10月のある風の強い日のことだった。


           それぞれ違うテーマの物語の主人公。
          しかし、何らかの理由でその三つの物語が一つにつながってしまった。

          本当の主人公は誰なのか?
          作者は何故、三つの物語をひとつにしてしまったのか?
          結末は一体どうなるのか?

          共存できない三人の主人公の物語が今、始まろうとしている。

          それは、10月のある風の強い日のことだった。



CAST



ブルーナイト 湯尾 雅紀  キョウコ 菅原 清美
シシド博士 林 雄一  タカコ  西村 恵子
オザキ  西村 さおり  スズキ  あかせ
カンドリ K子 
メグミ ちゃえき  オオニタ  宮島 康寛


STAFF



演出 むつお 衣装  西村 さおり 
助演出  湯尾 雅紀  広報 菅原 清美 
舞台監督 K子   あかせ 
大道具  宮島 康寛  制作 小幡 豊 
小道具 谷井 政夫    西村 恵子 
照明 tarow  メイク ちゃえき 
  宮本 勝浩  アドバイザー  熊野 智浩 
効果 菅原 清美  坂井 宏彰 
  安地 亮  ニーチェ石原 
  林 雄一     

  

 公演写真